WORKS

入社5年目社員のためのMBAメソッドで学ぶ次世代リーダー育成プログラム

1.こんな経営者・担当者におすすめ

(1)5年目以降の離職率を低下させたい方

入社1年目ならいざしらず、5年かけて育ててようやく独り立ちする人財が流出してしまうと、これまでの育成コストや今後の要員計画に狂いが生じてしまうとお考えの方。

(2)次世代のリーダー人材を育成したい方

就職氷河期に採用を控えたため、会社の中堅層が手薄になっており、早い段階で若手社員に会社の中核を担うリーダー人材へと成長してもらわないと困るとお考えの方。

(3)体系的で計画的な成長支援を新たに構築したい方

今まではその都度、課題に応じて研修を実行してきたが、今一つ効果が実感できていない。もっと本当に必要な支援を体系的に考え、計画的な支援スキームを作りたいとお考えの方。

 

2.本プログラムのポイント

(1)会社の目標の説明役人財から、会社の目標を構築する人財へ

(2)タスクコンプリート志向の人財から、ディシジョンメイキング志向の人財へ

(3)会社の目標に自分の現状をアジャストする思考の人財から、会社の目標に自分の将来の夢をアジャストする思考の人財へ

 

3.本プログラムの構成・進め方

(1)本プログラムの構成
①知識・ノウハウ習得の視点
②知識・ノウハウ定着の視点

(2)知識・ノウハウ習得フェーズ
①研修:リーダーシップ~MBA概論~
②研修:自己分析
③研修:イノベーション思考
④研修:会社の原理
⑤研修:ロジカルシンキング
⑥研修:クリティカルシンキング
⑦研修:ラテラルシンキング
⑧研修:問題解決シンキング
⑨研修:経営戦略
⑩研修:マーケティング
⑪研修:組織・人材マネジメント
⑫研修:アカウンティング・ファイナンス
⑬研修:オペレーションマネジメント
⑭研修:コンプライアンス・ビジネス法務

(3)知識・ノウハウ獲得フェーズ
このフェーズでは、MBAの代名詞ともいえるケースメソッドを活用します。知識・ノウハウを習得したとしても、それを実際に活用しなければ、それらは定着しません。また、いかに論理やフレームワークを覚えても、それらを活用する過程で齟齬が生じたり、アレンジを加えたりする必要がでてきます。鉄は熱いうちに打て。本フェーズは、活用の機会を早い段階で習得した知識・ノウハウを徹底活用することを目的とします。また、他者の知識・ノウハウの活用の状況や切り口を知ることも、自分の活用力を高める大きな鍵になります。ケース討議という形をとることで、他者の意見を吸収する機会も確保します。

弊社のケースストックの中から、貴社の業種・業態に合わせて2社選定し、カスタマイズします。また、事前のヒアリングによって明らかになった貴社情報から、貴社の専用ケースを1本作成します。ケースの設問は、MBA知識・スキルを網羅的に活用するものとします。ケースについては、受講者が事前に予習をしてくることを前提とします。また、1クラスあたりの受講者数によって、クラス討議にするか、グループ討議にするかを決定します。

(4)知識・ノウハウ応用フェーズ
①リアル経営診断
②自己目標設定

4.弊社の特徴

(1)メソッド
①意識変革に主眼_インサイトチェンジ
②理論と実践の両輪_MBAスタイル×中小企業診断士スタイル

(2)研修実績~抜粋~
[当社講師の企画・登壇実績]
〇大手小売業 5年目育成プログラム
〇大手住宅メーカー 3年目育成プログラム
〇プロモーション企画会社 幹部育成プログラム
〇大手農業関連グループ企業 リーダー育成プログラム
〇大手アパレルグループ企業 若手育成プログラムなど

(3)講師属性
本プログラムに携わる全ての講師が、MBAホルダーであり、中小企業診断士を取得しています。
※本プログラム以外の研修はこの限りではありません。

導入手順/成約後の流れ/参考価格 など詳細はこちら

CATEGORIES

コンサルティングパッケージ

入社5年目社員のためのMBAメソッドで学ぶ次世代リーダー育成プログラム

~20日集中プログラム~