BLOG

BLOG

【大和ハウス】都心で最高級戸建て住宅を発売。なぜマンションではなく戸建てなのか?

話題のニュースを「ターゲットマーケティングのセグメンテーション」から読み解く 大和ハウス工業は、2021年4月29日、都心部の富裕層向けに戸建て住宅の新商品の発売を発表しました。日経新聞オンラインの記事によると、建設価格は7,000万円を超え、大和ハウス工業の中でも「最高級」に位置づけられるそうです。具体的...

BLOG

【トヨタ】米自動運転部門を買収。テスラを追撃できるのか?

話題のニュースを「経営資源戦略の垂直統合」から読み解く 2021年4月27日付けの日経新聞オンラインで、トヨタ自動車がアメリカのリフトの自動運転部門を買収するという記事がありました。自動車業界が自動運転技術に移行していくことは自明の理であり、そこに強い事業部を買収するのは当然の戦略的意思決定といえます。 自...

BLOG

【三越伊勢丹】最終回:営業損益が大手3社で最も打撃を受けている理由を考察

話題のニュースを「プロジェクトポートフォリオマネジメント」から読み解く 数日前の日経新聞オンラインで、三越伊勢丹の付加価値額の減少幅が、百貨店大手3社のうち最も大きく、経営数値も3社中、最も深刻なダメージが現れていることを取り上げていました。 付加価値額=営業利益+減価償却費+マーケティング人材の人件費 と...

BLOG

【三越伊勢丹】第3回:営業損益が大手3社で最も打撃を受けている理由を考察

話題のニュースを「経営資源の情報的資源」から読み解く 前回、前々回と取り上げている、4月19日付けの日経新聞オンラインの記事。今回も「三越伊勢丹が付加価値額を減らしている理由」を、経営資源戦略の視点で考えます。 同記事では、企業の付加価値額について、営業利益に減価償却費とマーケティング人材の人件費を加算した...

BLOG

【三越伊勢丹】第2回:営業損益が大手3社で最も打撃を受けている理由を考察

話題のニュースを「経営資源の資金的資源」から読み解く 今回は前回に引き続き、4月19日付けの日経新聞オンラインの三越伊勢丹の記事を取り上げながら考察を進めていきます。同記事によると、三越伊勢丹の付加価値額が減少しており、それが大手3社の中でも三越伊勢丹が苦境に陥っている一因としています。 企業の付加価値額を...

BLOG

【三越伊勢丹】第1回:営業損益が大手3社で最も打撃を受けている理由を考察

話題のニュースを「経営資源の人的資源と物的資源」から読み解く 2021年4月19日の日経新聞オンラインの記事で、三越伊勢丹について付加価値額が減少していることを取り上げていました。コロナの影響で業界全体が打撃を受けるなか、三越伊勢丹ホールディングスの連結営業損益は、業界大手の高島屋やJ フロントリテイリング...

BLOG

【イケア(IKEA)】SDGsを意識したサーキュラーハブは長続きするのか?

話題のニュースを「コーズリレーテッドマーケティング」から読み解く 2021年4月17日付けの日経新聞オンライン記事で、イケアSDGs戦略の一環として「サーキュラーハブ」を取り上げていました。本ブログでも以前に「サーキュラーハブ」について取り上げたことがありますが、本日は別の視点で考えてみたいと思います。 S...

BLOG

【Amazon】地球上の最高の雇用主を目指す。従業員を大切にする経営とは?

話題のニュースをを「マーケティングのエンゲージメント」から読み解く 2021年9月末までで、取締役会長に退く意向のAmazon のジェフ・ベゾス氏が、 CEO 就任期間中、最後の株主に当てた年次書簡にて、「地球上で最高の雇用主」を目指すという意思を表明しました。これは、同社が掲げてきた「地球上最も顧客中心の...

BLOG

【シュゼット・ホールディングス】コロナ禍で洋焼き菓子が売上好調な理由

話題のニュースを「ドメイン」から読み解く 2021年4月14日の日経新聞のオンライン記事によると、兵庫県西宮市の洋菓子のシュゼット・ホールディングスがシンガポールに店舗を増やすそうです。シュゼット・ホールディングスといえば、国内で百貨店などを中心に90店舗以上を「アンリ・シャルパンティエ」という焼き菓子のシ...