BLOG

BLOG

【ブルーボトルコーヒー】前橋市にオープン。中核都市への初出店は成功するのか?

話題のニュースを「経験価値マーケティング」の視点で読み解く 2021年9月17日の日本経済新聞の記事で、「ブルーボトル、前橋市で店舗開業 コラボのスイーツも」を興味深く拝見しました。 記事によると、ブルーボトルコーヒーの日本法人が、前橋市の白井屋ホテル内にオープンしました。白井屋ホテルは、前橋市出身のジンズ...

BLOG

【イオン】ディスカウント店に挑戦。秘策はあるのか?

話題のニュースを「競争地位別戦略」から読み解く 2021年7月17日付けの日経MJで、「本気のイオン、ディスカウント店に挑む」というタイトルで、イオンがディスカウントストアに本格的に乗り出すことが取り上げられていました。 記事では、イオンが2021年2月にこれまで食品スーパー事業が所感していたディスカウント...

BLOG

【小売業の動向】米国でミニ店舗の出店が相次ぐ理由

話題のニュースを「5つの競争要因」から読み解く 2021年7月4日付けの日本経済新聞のオンライン記事で、アメリカの小売業でミニ店舗の出店が加速していることを取り上げていました。 化粧品チェーンの「セフォラ」は、2023年をめどにデパート大手である「コールズ」の全店舗の約7割に当たる850店舗に、ミニ店舗を出...

BLOG

【ローソン】マチの本屋さんスタート。なぜ今、書店との併設店舗を出店するのか?

話題のニュースを「競争地位別戦略とターゲットマーケティング」から読み解く 2021年5月31日付けの日経新聞のオンライン上で、ローソンが書店を併設した新ブランドの店舗である「LAWSONマチの本屋さん」を展開すると発表したことが取り上げられていました。記事によると、1号店は埼玉県狭山市の店舗。売り場面積は約...

BLOG

【シュゼット・ホールディングス】コロナ禍で洋焼き菓子が売上好調な理由

話題のニュースを「ドメイン」から読み解く 2021年4月14日の日経新聞のオンライン記事によると、兵庫県西宮市の洋菓子のシュゼット・ホールディングスがシンガポールに店舗を増やすそうです。シュゼット・ホールディングスといえば、国内で百貨店などを中心に90店舗以上を「アンリ・シャルパンティエ」という焼き菓子のシ...

BLOG

【うなぎパイ】なぜ地元の消費者向けに商業施設をオープンするのか?

話題のニュースを「関係性パラダイムとユーザーイノベーション」から読み解く うなぎパイで有名な春華堂が、地元である浜松市内で、2021年4月12日に複合型商業施設をオープンさせるという記事が、4月11日付けの日経新聞に掲載されていました。「スイーツバンク」と名づけられた商業施設は、主に近隣住民を対象とした敷地...

BLOG

【GU】なぜユニクロではなくジーユーでフェムテック市場に参入するのか?

話題のニュースを「ブランドアイデンティティと小売の輪の理論」から読み解く 2021年4月10日付けの日経クロストレンドの記事で、ファーストリテイリングが展開するジーユー(GU)が、フェムテック市場に参入したことが取り上げられていました。女性の健康などの悩みをテクノロジーによって解決するフェムテック市場。ジー...

BLOG

【イオンモール北福島】県はどう判断する?大型店舗の出店と中心市街地の空洞化

話題のニュースを「小売商圏研究のハフモデル」から読み解く 福島県北部の伊達市でイオンモールのショッピングセンターが開業に向けて動き出したという記事を目にしました。消費流出を懸念する自治体や商業者の反対によって膠着状態にありましたが、復興に伴う道路の整備の加速で事態が動き出したとのことです。 その記事の中では...

BLOG

【ローソン&セブンイレブン】コロナ禍で明暗が分かれた2社を比較

話題のニュースを「SWOT分析」で読み解く ローソンの2021年2月期の決算が発表されました。営業純利益が前期比57%減少しました。コンビニ各社は、新型コロナウイルス感染症拡大による外出自粛の影響で、苦戦を強いられています。そのような中、ローソンは従来の予想よりも損益の減少幅が36億円ほど縮小するそうです。...

BLOG

【スシロー&丸亀製麺】海外展開を検討。勝算はあるのか?

話題のニュースを「戦略論の成長戦略」から読み解く 2021年4月1日付けの日経新聞オンラインの記事で、スシローを展開するフードアンドライフカンパニーズと、丸亀製麺を展開するトリドールホールディングスが海外展開を視野に入れていることが注目されていました。外食チェーンの主戦場である日本は、人口減少が鮮明になり、...