BLOG

BLOG

【三越伊勢丹】最終回:営業損益が大手3社で最も打撃を受けている理由を考察

話題のニュースを「プロジェクトポートフォリオマネジメント」から読み解く 数日前の日経新聞オンラインで、三越伊勢丹の付加価値額の減少幅が、百貨店大手3社のうち最も大きく、経営数値も3社中、最も深刻なダメージが現れていることを取り上げていました。 付加価値額=営業利益+減価償却費+マーケティング人材の人件費 と...

BLOG

【三越伊勢丹】第3回:営業損益が大手3社で最も打撃を受けている理由を考察

話題のニュースを「経営資源の情報的資源」から読み解く 前回、前々回と取り上げている、4月19日付けの日経新聞オンラインの記事。今回も「三越伊勢丹が付加価値額を減らしている理由」を、経営資源戦略の視点で考えます。 同記事では、企業の付加価値額について、営業利益に減価償却費とマーケティング人材の人件費を加算した...

BLOG

【三越伊勢丹】第2回:営業損益が大手3社で最も打撃を受けている理由を考察

話題のニュースを「経営資源の資金的資源」から読み解く 今回は前回に引き続き、4月19日付けの日経新聞オンラインの三越伊勢丹の記事を取り上げながら考察を進めていきます。同記事によると、三越伊勢丹の付加価値額が減少しており、それが大手3社の中でも三越伊勢丹が苦境に陥っている一因としています。 企業の付加価値額を...

BLOG

【三越伊勢丹】第1回:営業損益が大手3社で最も打撃を受けている理由を考察

話題のニュースを「経営資源の人的資源と物的資源」から読み解く 2021年4月19日の日経新聞オンラインの記事で、三越伊勢丹について付加価値額が減少していることを取り上げていました。コロナの影響で業界全体が打撃を受けるなか、三越伊勢丹ホールディングスの連結営業損益は、業界大手の高島屋やJ フロントリテイリング...

BLOG

【三越伊勢丹ホールディングス】細谷氏が新社長に。苦境の百貨店を救う戦略は?

話題のニュースを「ターゲットマーケティング」で読み解く 2021年4月1日付けで、三越伊勢丹ホールディングスの新社長に、岩田屋三越社長の細谷氏が就任するというニュースが発表されました。細谷氏は岩田屋で「東洋一の店舗」というコンセプトのもと、感性と科学に基づく売り場作りを進めることで成果を上げたとのことです。...

BLOG

【NYショーフィールズ】なぜ「新時代のデパート」が日本進出を決めたのか?

ショーフィールズの日本進出に見るオープンイノベーションの可能性 2018年末に、米ニューヨークのノーホー地区に開業した商業施設ショーフィールズは、「新時代のデパート」ととして注目されています。実店舗を有さないD2Cブランドやアート作品で構成された店内は、お店ではなくアートギャラリーのような佇まいです。展示し...

【経営戦略編】内定者研修/新人研修
BLOG

【経営戦略を事例で解説】 新卒が将来の目標を立てられない理由とは?

経営を学ぼう あなたは、「経営とは何ですか?」と聞かれたら、自信を持ってはっきりと答えることができますか?このブログでは、あなたがどのような部署に配属されることになったとしても、自分が勤める企業への理解が深まるよう、経営戦略の基礎知識について解説します。 今回は、「経営戦略を事例で解説するブログ」の記念すべ...